経営と法律を分かりやすくアドバイス 中村聡介行政書士事務所 静岡県

経営と法律を分かりやすくアドバイスいたします。中村聡介行政書士事務所 TEL.055-994-0680(営業時間9:00-18:00)お問合せ
経営と法律を分かりやすくアドバイスいたします。中村聡介行政書士事務所 TEL.055-994-0680(営業時間9:00-18:00)
トップページ ご相談範囲 事例紹介 よくある質問・料金一覧 会社情報 お問合せ

相続手続き・遺言書作成

「相続の手続き・遺言書の作成、手伝いします。」

当事務所がお手伝いさせていただけること

○相続時の遺産分割協議の立会・ご説明
○遺産分割協議書の作成・ご説明
○相続人の調査
○遺産分割協議書に伴う各種名義変更手続き(預貯金、車・・・)
○遺言書の作成サポート

遺産分割協議のサポート


遺産分割協議は、ご本人が亡くなられてからすぐに始まってしまいます。
ご自分での手続きが不明な場合や、時間がない場合はすぐにお問い合わせください。

おおまかな手順としては

被相続人の死亡
      ↓
7日以内 死亡届け(遺言書の有無の確認)
      ↓
3か月以内 法定相続人の調査 資産・負債の調査をし相続放棄、限定承認の決定をする
      このころから遺産分割協議の開始
      ↓ 
4か月以内 被相続人の所得税の準確定申告。このころから遺産分割協議書の作成開始
      ↓
10か月以内 相続税の申告・納税。各種名義変更


以上のような手順になります。
法定相続人のそれぞれが納得して、スムーズに協議が整い、
その後も円満に良い関係を気付けるよう、心をこめてお手伝いさせていただきます。


遺言書作成サポート


遺言書には

①自筆証書遺言
公正証書遺言
③秘密証書遺言


の3種類があります。
現在は、①自筆証書遺言と②公正証書遺言が多く利用されています。

遺言書は、争族にならないようによく考えて内容を決めることが重要です。
書いたはいいが、それがもとで相続をややこしくしてしまうケースも多々あります。
是非正しい知識をもとに、作成をしてください。

そして、その実行性の担保や、存在を明確にするには公正証書遺言」がお勧めです。
公証役場にて公正証書にすることで、
相続が始まった際の遺産分割協議がスムーズに進むようになります。
相続の内容は個々に必ず違います。
是非一度、ご自身の資産、負債、相続の内容について
じっくりお考えになってみてください。
ご不明な点などございましたら、お気軽にご相談ください。

PS.
自筆証書遺言の場合は、相続開始後に家庭裁判所で「検認」という手続きが必要です。
公正証書遺言にしておくことで、その手続きが不要になります。
自筆証書遺言は「本人が楽だが、残された人間が大変」
公正証書遺言は「本人は少し手間だが、残された人は安心」と言われます。
ぜひ公正証書遺言も併せてご検討ください。


費用

(万円)
遺産分割 遺産分割協議の立会い(税抜) 遺産分割協議書の作成(税抜)
3~ 8~
(万円)
遺言書 自筆証書遺言サポート(税抜) 公正証書遺言サポート(税抜)
6~ 8~

※地域によっては別途交通費をいただくことがございます。

お客様のご要望に合わせ、お手伝いさせていただきます。
まずはお気軽にご相談ください!

無料相談・お問い合わせはこちら(業務をお受けする際にはお見積りをさせていただきますのでご安心ください)055-994-0680

パートナーとして我々が提供させていただくサービス

  • 建設業許可
  • 産業廃棄物許可
  • 事業承継・知的資産経営サポート
  • 介護事業・介護タクシー
  • 契約書作成
  • 起業支援(法人設立)
  • 相続手続き・遺言書作成
  • 入札参加
  • アーティストサポート
営業許可・財務・税金・労使・法律など 会社経営に困ったら、まずはご相談ください。 様々な士業と連携 事例紹介 よくある質問