経営と法律を分かりやすくアドバイス 中村聡介行政書士事務所 静岡県

経営と法律を分かりやすくアドバイスいたします。中村聡介行政書士事務所 TEL.055-994-0680(営業時間9:00-18:00)お問合せ
経営と法律を分かりやすくアドバイスいたします。中村聡介行政書士事務所 TEL.055-994-0680(営業時間9:00-18:00)
トップページ ご相談範囲 事例紹介 よくある質問・料金一覧 会社情報 お問合せ

事例紹介 契約書の作成


今は口頭で済ませているのですが、契約書交わした方がいいですか?
画家さんからご相談をいただきました。

「お知り合いに月1万円で自分の作品を貸し出しているが、
 最近入金が遅れ気味なんです。
 契約書は交わしておらず、口約束で決めたのですが、
 やっぱり契約書は交わした方がいいですか?」

「そうですね。今からでも結構ですので、契約書を交わしましょう。
 まずは内容の確認をさせていただきます・・・」

契約は、口約束でも成立します。
しかし、後のトラブルを避けるためには契約を書面に残しておくことが大変重要です。
お金が関係する契約は、友人知人間でも契約書を交わすことで、トラブルを防ぎ、結果として「いい人間関係を保つ」ことにもつながります。

契約書は、後のトラブルを回避するための適切な文言を使用して交わすことが重要です。
未然の対策があなたを守ります。



PS. 契約内容や契約相手によっては、法律で「契約書の作成義務」があるものもあります。
ご不明な点はお気軽にご相談ください。



お電話での相談

24時間無料相談フォーム
*マークのある項目はご入力ください。
会社名
氏名*
電話番号*
メールアドレス*
ご相談内容*

営業許可・財務・税金・労使・法律など 会社経営に困ったら、まずはご相談ください。 様々な士業と連携 事例紹介 よくある質問